注文前のチェックポイント!マネックス証券で株取引をしよう
HOME サイトマップ
なぜ、今、マネックス証券が注目されているのか?
なぜ、マネックス証券がおすすめなか?
株取引が1万円からできる
セミナーや投資情報が満載
夜間手数料が安い
定額の手数料コースがある
貸株サービスがある

マネックス証券で口座開設しよう!
まず、資料請求をしよう
次に、申込み画面で入力
口座の種類を選ぼう
口座開設申込書を返送
会員ページにログイン

マネックス証券でインターネット株取引を始めよう!
まずは投資資金を入金
銘柄はここでチェック
有望銘柄を探し出そう
ニュース&情報の活用方法
株チャートの見方
注文前のチェックポイント
株の買い注文の出し方
買った株は売って利益確保
携帯電話での売買方法
注文の取消&訂正方法

マネックス証券の魅力!
郵便局「ぱるる」で無料で入出金できる
スクリーニングで有望銘柄探しができる
板情報や日中足・ニュースが1つの画面で確認できる
マネックスナイターなら夜でも株の売買ができる
マネックスポイントが貯まると商品と交換できる
株主優待だけに絞って銘柄探しができる
マネックス証券だとオルタナティブ投資ができる
マネックス証券は多彩な注文方法ができる
マネックスセゾンカードがATMで利用できる
取引報告書などの書類がネット受け取りできる

マネックス証券の使い方と基本的なテクニック!
売買ルールを決めておこう
会社四季報を読もう
投資に役立つ指標を覚えよう
テレビや新聞から情報収集
自分の得意分野に投資しよう

マネックス証券&株式投資で儲ける為のポイント!
市場が悪い時に投資しよう!
業績重視で銘柄を選ぼう!
1株益と営業利益を重視!
業績が悪化したら逃げる!
銘柄と投資タイミングは分散!
犬型よりも猫型投資をしよう!
損切りができるようになろう!
出来高のチェックを入念に!
フィーバー場面で株は買うな!
日経平均株価を気にしない!

当サイトについて
運営者情報
相互リンク集
相互リンク募集中


注文前にこれだけはおさえておこう!

売買注文は難しくありませんが、専門用語が出てきたりするので、ときには戸惑ってしまうかもしれません。そこでは、注文の際によく出てくる専門用語を解説します。

指値と成行はどう違う?

実際に注文をする前に、画面の見方や取引の用語について理解しておきましょう。
買い注文を出す場合には、まず、市場を選ばなくてはなりません。

基本的にはその銘柄が上場している市場が自動的に表示されているので、あまり気にする必要はありません。

しかし、中には、東証1部と大証1部など複数の市場に上場している銘柄もあります。
その場合、「主市場」を選ぶとマネックス証券が定めた市場で取引が行われることになります。

マネックス証券には、注文のタイプに「スタンダード注文」「プロ注文」「ナイター注文」があります。

一番シンプルなのは、スタンダード注文で、数量と価格を入力すれば、注文できます。
価格の項目では、指値(さしね)と成行(なりゆき)から選ぶことができます。

指値は売買の値段を決めて注文する方法、成行は、売買の値段を決めず、そのときの株価で売買する方法です。

「プロ注文」を選べば高度な設定が可能!

「プロ注文」を選ぶと、指値では、「寄付」(よりつき)、「引け」(ひけ)、「指成」(さしなり)、成行では「寄付」「引け」の設定をすることができます。

寄付は寄付時点、引けは引け時点でのみ注文が有効になる方法です。

また、指値の指成は、引けまでは指値注文として扱われ、その間に約定が一部でも成立しなかった場合は、自動的に引けの成行注文として扱われます。

それぞれの執行条件は、前場(せんば)なら前場、後場(ごば)なら後場の間でのみ注文が有効になります。

「プロ注文」ではこの他にも逆指値、ツイン指値などの方法を利用することができます。



ページトップ